カタカナ
★古今東西のカタカナ語とその意味まとめ
★引用・参考元:Wikipedia コトバンク Pixiv百科事典 ニコニコ大百科 はてなダイアリー など
★カタカナ以外の用語はこちらをどうぞ。管理人の作成した記事です(NAVERまとめに飛びます)
【シュレディンガーの猫】ピンと来たらもしかして……? 厨二っぽい用語集【厨二病ホイホイ】





スポンサーリンク


バードストライク
 
  鳥が人工構造物に衝突する事故をいう。主に航空機と鳥が衝突する事例を指すことが多い。
・バーバ・ヤガー
 スラヴ民話に登場する老婆の妖怪。人間を襲う魔女のごとき存在で、森の中の一軒家に住んでいる。
・パーフェクト・ストーム
 複数の厄災が同時に起こり、破滅的な事態に至ること。リーマンショックなどにも比喩的に使われる。 
・ハイウェイ・ヒプノーシス
 
高速催眠現象。高速道路を走行中に運転者が眠気などを催す現象である。
・バイオメトリクス
 生体認証。指紋、眼球の虹彩、声紋など、個人が持つ身体的特徴によって本人確認を行なう認証方式のこと。
・ハイド・アンド・シーク
 英語で「かくれんぼ」。
・バウンティハンター
 賞金稼ぎ。法律に従って犯罪者や逃亡者を逮捕することで報酬を得ている。
・バサラ
 日本の南北朝時代の社会風潮や文化的流行をあらわす言葉。漢字では「婆娑羅」と表される。
・バタフライエフェクト
 バタフライ効果。非常に些細な小さなことが様々な要因を引き起こしだんだんと大きな現象へと変化することを指す。
 よく似た事例の日本のことわざに「風が吹けば桶屋が儲かる」というものがある。
 映画などでも過去改変作品を中心として度々題材に用いられている。
・バッカルコーン
 クリオネ(ハダカカメガイ)が捕食の際に伸ばす触手の名称。
・バックドラフト
 火災の現場で起きる爆発現象。密閉された室内で火災が発生した場合に、急にドアや窓を開くと外の酸素が室内の一酸化炭素と結びつき爆発を起こす。
・ハッピースラッピング
 イギリスで発生した社会現象で、見知らぬ他人に暴行を加える、またそれを撮影した映像を公開し楽しむといった悪戯と称する一連の行為。死亡事件も起きた行為であり、問題になっている。 
・バトラー
 イギリスの上級使用人。執事とも訳される。
・バトルロイヤル
 プロレスなどで、複数の人数が戦い最後まで残った一名を勝者とする試合形式。
・ハデス
 ギリシア神話の冥府の神。
 また新約聖書に登場する死者が行く場所。
・ハニートラップ
 性的関係を利用した懐柔・脅迫・情報収集・暗殺などの諜報活動のこと。 また、美人局のこと。
・バニシングツイン
 双子を妊娠した際に現れる現象で、双子を妊娠した初期の段階で片方が流産となり結果的に1人を出産すること。
 流産した胎児は母体の中に吸収される。母体や残った胎児に悪影響を及ぼすこともなく、普通に単体として出産することが可能である。
・パノプティコン
 中心が監視施設となっており、そこから周囲の全てが監視できるようになっている監獄モデル。一望監視施設などとも呼ばれる。
・バラクラバ
 強盗などが被る目出し帽のこと。
・パラダイスロスト
 失楽園の訳。
・パラダイムシフト
 その時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、価値観などが劇的に変化すること。天動説から地動説への変化など。
・パラノイア
 妄想に囚われる精神病の一種。自らを特殊な人間であると信じたり、隣人に攻撃を受けている、などといった異常な妄想に囚われる。
・バルーニング
 熱気球で飛行すること。
 また、クモの幼虫が糸を風に乗せて空を飛ぶこと。
・ハルマゲドン
 日本語では最終戦争と言われる、世界の終末的な善と悪の戦争や世界の破滅そのものを指す言葉である。
・ハレルヤ
 
ユダヤ教、キリスト教で用いられるヘブライ語由来の言葉で、祈り・賛美を表す。
・ハンデス
 ハンド・デストラクションの略でカードゲーム用語。相手の手札を破壊する戦術を指す。
・パンデミック
 感染症の全国的・世界的な大流行をいう。爆発感染などとも表現される。
・パンデモニウム
 万魔殿と訳されるラテン語の単語。
 本来はサタンが地獄に作った悪魔達が住む都市の事。転じて、悪魔のようなものが多数潜んでいる建物などを指すこともある。
・ビオトープ
 生物群集の生息空間を示す言葉。
・ビッグクランチ
 予測される宇宙の終焉の一形態である。
 現在考えられている宇宙モデルでは、宇宙はビッグバンによって膨張し、ビッグクランチにより収束し終焉を迎える。
・ビブリオマニア
 「熱狂的な本好き」の意味。本を意味する「ビブロス」と、熱中、狂気を意味する「マニア」を合わせた造語。
・ヒロイックシンドローム
 英雄症候群。英雄願望や強い自己顕示欲により陥る精神状態。
 何らかのトラブルが起こった際に、ただ自分の義憤や正義感だけに任せて強引に介入し、支援活動や救助活動を行おうとする自己中心的な人間が発祥することが多い。警察官や消防士なども発祥しやすいとされる。
・ファスケス
 束を意味するラテン語で、斧の周りに木の束を結びつけたものを指す。
 古代ローマで権威の標章として使用され、20世紀にファシズムの語源となった。 
・ファフニール
 北欧神話及びドイツ北部のゲルマン神話等に登場するドワーフ。ワーム(もしくはドラゴン)に変身する。ファーヴニル、ファフナーなどの表記がある。 
・ファム・ファタール
 男にとっての運命の女、また男を破滅させる魔性の女。
・ファンタズマ
 イタリア語で亡霊のこと。 
・ファンタスマゴリア
 走馬灯のように次々と移り変わる幻影を意味する英語。
・フィロソフィア
 哲学のこと。フィロソフィー。
・フー・ファイター
 第二次世界大戦中のパイロットたちが飛行中に目撃した未確認飛行物体や空中の奇怪な光球などを指した言葉である。
・フェアリーテイル
 おとぎ話のこと。
・フェネストラ
 「窓」という意味のラテン語。
・フェノメノン 
 「現象」「事象」という意味の英語。フェノミナン。 
・フォークロア
 古く伝わる風習・伝承。それを対象とした学問・伝承や民俗学。
 また、人づてに語り継がれて形成された都市伝説。
・フォーマルハウト
 みなみのうお座にある恒星の名前。
・フォッサマグナ
 ラテン語で「大きな溝」を意味する日本の主要な地溝帯の一つ。東北日本と西南日本の境目とされる地帯。
・フォトン
 光の粒子のこと。
・フライング・ダッチマン
 イギリスの伝承に登場する幽霊船、またはその船長のオランダ人。「さまよえるオランダ人」とも呼ばれる。
・フラクタル
 樹木や雲、海岸線などの自然界にある複雑な形状を、同じパターンの図形で表す数学的概念。幾何学模様。
・フラグメント
 英語で、破片、断片、断章を意味する言葉。
・ブラザーフット
 「兄弟愛」を意味する英語。
・プラスティネーション
 人体を保存する技術のことで、人間や動物の遺体に含まれる水分と脂肪分をプラスチックなどの合成樹脂に置き換えることで半永久的に保存できる。
 解剖学用の標本としたり展示会で用いるために行われる。 
・ブラックウィドウ
 北アメリカ原産の毒蜘蛛「クロゴケグモ(黒後家蜘蛛)」の英名。
・ブラックサバス
 イギリスのヘヴィメタルバンド。直訳で「黒い安息日」という意味。
・ブラックスミス
 英語で「鍛冶屋」。 
・ブラッディ・マリー
 アメリカの都市伝説に登場する女性の幽霊。真夜中に鏡の前に立ち、名を呼ぶと姿を現すとされる。肝試しとして行われることが多い。ブラッディ・メアリーともいわれる。
・フリューゲル
 ドイツ語で「翼」「羽」を表す言葉。
・ブリュンヒルデ
 北欧神話などに登場する人物。
 また、「胸甲を着けた女戦士」を意味するゲルマン語圏の人名。 
・プレイアデス
 ギリシア神話に登場する7人姉妹。
・ペイルライダー
 ヨハネの黙示録の四騎士のうち、死を司るとされる第四の騎士。 
・ペディオフォビア
 人形恐怖症。人形やロボット、マネキンなど人に似せたものに恐怖を感じる恐怖症。 
・ヘテロクロミア
 「左右で瞳の色が違う」虹彩異色症のこと。一般的にはオッドアイと呼ぶことが多い。
・ペルセポネ
 
ギリシア神話に登場する女神で冥界の女王。
・ベルセルク
 北欧神話に登場する狂戦士。英語ではバーサーカーと呼ばれる。
・ペルソナ
 ラテン語で人、仮面という意味。
 また、心理学において人間の外的側面の事。
・ベルフェゴール
 七つの大罪における悪魔の一柱。「怠惰」「好色」を司る悪魔とされる。
・ペンタクル
 魔法陣や六芒星などの図形。主に西洋魔術やウィッチクラフトで使用される。
・ポプリ
 花やハーブなどの香料を混ぜ合わせて容器などに入れた室内香。フランス語で「ごたまぜ煮」「混成曲」の意味。
・ホムンクルス
 ヨーロッパの錬金術師が作り出す人造人間、及び作り出す技術のことである。ラテン語で小人の意味。
・ポラリス
 こぐま座の恒星の名前で、現在の北極星。
・ポロロッカ
 潮の干満によって起こるアマゾン川を逆流する潮流。トゥピ語で「大騒音」を意味する。

・マクガフィン
 物語を構成する上で、登場人物への動機付けや話を進めるために用いられるもの。登場人物たちの視点あるいは読者・観客などからは重要なものだが、作品の構造から言えば他のものに置き換えが可能な物であり、泥棒が狙う宝石や、スパイが狙う重要書類など、そのジャンルでは陳腐なものである。

・マグショット

 逮捕されたときに囚人番号の札を持って撮影される写真。

・マグノリア

 モクレン(木蓮)などの植物の総称。モクレン属。

・マグ・メル

 ケルト神話に登場する死者の国。喜びの島という意味がある。

・マチェーテ

 中南米の現地人が使う山刀。マチェットナイフ。

・マテリアル

 物質、材料、原料、素材、器具などの意味。

・マトリックス

 母体、基盤、原盤、鋳型、(数学の)行列、などの意味を持つ英語。元は「子宮」「生み出すもの」を意味する言葉。 

・マリンスノー
 海中の様子を撮影した映像、写真等で雪のように見える白い粒子のこと。マリンスノーの正体はプランクトンの排出物、死骸、またはそれらが分解されたもの、もしくは物理的に作られた粒子である。

・マルディグラ

 カトリック系のお祭りである謝肉祭の最終日を指す日。「肥沃な火曜日」を意味する。

・マンティコア
 ライオンの姿にサソリの尻尾を持つの伝説上の生物。
・ミスディレクション
 マジシャンが使うテクニックで、「観客の注意をそらす」という意味の手法。トリックがばれないように観客の注目を惹き、注意を逸らさせるというもの。

・ミストルティン 

 北欧神話に登場するヤドリギを意味する言葉で、バルドルを死に至らしめたアイテム。ミスティルテインとも。

・ミスリード
 読者を誤った解釈に誘導するような文章のこと。ミステリー小説などでよく使われる。
・ミッシングリンク
 古生物を扱う分野において、進化の途上に位置する、発見されていない中間形の化石のことを指す。系図を鎖に見立て、「失われた鎖」という意味を持つ。
 始祖鳥の発見は鳥類と爬虫類との間隙をつなぐ例である。
・ミッドガルド
 北欧神話ににおける人間の住む領域。「中央の囲い」を意味する。

・ミネルヴァ

 ローマ神話の女神で、詩・医学・知恵・商業・製織・工芸・魔術を司る。

・メアリー・スー
 二次創作における用語の1つ。二次創作に登場する、理想化されたオリジナルキャラクターを総称した言葉。

・メイルストローム

 原義はノルウェー海域に存在する極めて強い潮流、およびそれが生み出す大渦潮を指す語。

 現代では語義が拡大し、特に場所を特定せずに海の大規模な渦潮全般を指すこともある。

 また、伝説の怪物クラーケンがこの渦巻を起こすといわれる。メイルストロム、メイルシュトロームとも。

・メギド
 イスラエルにある丘。また、古代パレスチナの都市。
・メサイアコンプレックス
 個人が救済者になることを運命づけられているという信念を抱く心の状態を示す言葉である。メサイアとは、日本語ではメシア(救世主)のこと。自分自身が人を助ける事で自分は幸せだ(自分には価値がある)と思い込もうとする。

・メスシリンダー

 液体の体積を量るために用いられる、縦に細長い円筒形の容器。

・メタモルフォーゼ
 生物学で変態を指す。変身。

・メティス

 ギリシャ神話に登場する、知恵を意味する名前の女神。メーティスとも。

・メトロポリス
 中心都市、大都市のこと。
・メメント・モリ
 ラテン語で「自分がいつか必ず死ぬことを忘れるな」という意味の警句。「死を記憶せよ」などと訳され、芸術作品のモチーフとして広く使われる。

・メラク

 おおぐま座(北斗七星)にあるの恒星の名前。

・メランコリー
 憂鬱のこと。また、七つの大罪の前身となった八つの枢要罪の一つ。

・メリーバッドエンド

 物語において使われる表現形式で、受け手の解釈によって幸福と不幸が入れ替わる結末。

 例えば、ある観点から解釈すると不幸・悲劇的な結末(バッドエンド)であるが、別の観点から解釈すると、幸福・喜劇的な結末(ハッピーエンド)であること。その逆も然りである。 

・メルトダウン

 炉心融解とも呼ばれる原子炉での重大事故。 

・モーニングスター

 打撃用の武器の一種。名称の由来となった星球(球状の頭部に複数の棘を備えたもの)の柄頭を特徴としている。

・モスキートーン
 モスキート音。蚊の羽音のような高周波の音。人は年を取ると高い周波数の音を聞き取りにくくなる。そのため、モスキート音は、個人差はあるものの、20代前半までの若者にはよく聞こえるが、それ以上の年代の人には聞こえにくいとされる。

・モノグラム

 二つの文字を組み合わせた記号やロゴ。

・モラトリアム
 猶予期間を意味する言葉。
 心理学では、学生など社会に出て一人前の人間となる事を猶予されている状態を指す。

・モルペウス

 ギリシア神話に登場する夢の神。ギリシャ語で形作るものという意味を持つ。 



トップページに戻る

  1. 前の記事: 創作に使えるかもしれないカタカナ語(ヤ~ワ行)
  2. 次の記事: 創作に使えるかもしれないカタカナ語(サ~ナ行)

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット