カタカナ
★古今東西のカタカナ語とその意味まとめ
★引用・参考元:Wikipedia コトバンク Pixiv百科事典 ニコニコ大百科 はてなダイアリー など
★カタカナ以外の用語はこちらをどうぞ。管理人の作成した記事です(NAVERまとめに飛びます)
【シュレディンガーの猫】ピンと来たらもしかして……? 厨二っぽい用語集【厨二病ホイホイ】





スポンサーリンク


・ユースティティア
 ローマ神話に登場する正義を司る女神。名前はラテン語で正義を意味する。
・ユーフォリア
 「幸福感」を意味するイタリア語。 
ユグドラシル
 
 北欧神話に登場する世界樹。
・ユピテル
 ローマ神話の主神であり、最高位の女神であるユーノーの夫である。英語読みではジュピター。
・ユリーカ
 古代ギリシャ語で「見つけた」という意味の言葉。ユリイカ、ユーリカ、エウレカなどの表記がある。
・ヨルムンガンド
 北欧神話に登場する毒蛇の怪物。その名は「大地の杖」を意味する。

・ライブラリアウト
 カードゲームで山札切れを意味する言葉。
・ラグナロク
 北欧神話における世界の終末。神々と怪物が壮絶な戦いを繰り広げたのち、全世界が炎に包まれ、大地は海に没する。
・ラバーペンシルイリュージョン
 鉛筆を摘んで振るとゴムのように曲がって見える錯覚のこと。
・ラブカ
 生きた化石とも呼ばれるウナギに似たサメの一種。
・ララバイ
 英語で子守唄のこと。
・リコリス
 ヒガンバナの別称。
・リザレクション
 復活、蘇生を意味する英語。

・リヒト

 ドイツ語で「光」の意味。

・リビングデッドドールズ
 アメリカ、メズコ社が販売している人形。生ける屍をモチーフとしており、棺桶型のケースに入れられて販売され、各人形には死因を記した死亡証明書が添えられている。血糊や傷跡などが手書きのため、個体差がある。

・リユニオン

 「再結合」「再会」などを意味する英語。

・リリカル

 叙情的なさま。叙情詩的。リリック。 

・リリス

 ユダヤの伝承において男児を害すると信じられていた女性の悪霊。リリトとも。 

・リンカーネーション
 輪廻転生や生まれ変わりを意味する言葉。

・リントヴルム

 ドイツに伝わる伝説上のドラゴン(または蛇の姿)である。

・リンボ

 「辺獄」を意味する言葉で、地獄の周辺域のこと。

 カトリック教会において「永遠の地獄に定められてはいない人間が死後に行き着く」と伝統的に考えられてきた場所。 

・ルイン

 廃墟、廃趾、破滅などの意味を持つ言葉。人名で使われる。

・ルサンチマン
 ニーチェの用語。被支配者あるいは弱者が、支配者や強者への憎悪やねたみを内心にため込んでいること。
・ルナティック
 「狂気の」という意味の英語の形容詞。

・ルミナス

 光り輝くさまを表す言葉。

・ルミナリエ
 神戸市の旧居留地において、1995年から毎年12月に行われているイルミネーションによる祭典。
 阪神・淡路大震災の発生を契機に鎮魂と追悼、街の復興を祈念して震災で激減した神戸への観光客を呼び戻す目的で毎年開催されている。
・ルルイエ
 クトゥルフ神話に登場する地名。作品中では、異常極まりない非ユークリッド幾何学的な外形を持つ多くの建造物からなっている、と描写されている。
・レウコクロリディウム
 カタツムリの寄生虫。カタツムリの触覚に寄生し、イモムシのように膨張させることで鳥に食べさせ、鳥の糞に自身の卵を混ぜる。そしてそれを食べたカタツムリに寄生する。

・レオパルド

 ドイツ語などでヒョウ(豹)のことで、特に柄のある個体を指す。

・レガシーコスト
 負の遺産。過去の取り決めや事件などによって現在に生じている負担。特に、年功序列型の賃金制度や年金の支払いなどによる金銭的負担をいう。
・レガリア
 王権などを象徴し、それを持つことによって正統な王、君主であると認めさせる象徴となる物品である。

・レギオン

 ラテン語で「軍団」を表す言葉。

 古代ローマ軍団の呼称。また、新約聖書に登場する悪霊。

・レキシントン

 アメリカ海軍の航空母艦。また、アメリカのケンタッキー州に存在する地名。 

・レクイエム
 鎮魂歌、鎮魂曲の意味で使われる言葉。

・レコンキスタ

 中世イベリア半島のキリスト教国による国土回復運動のこと。

・レゾンデートル
 存在理由、存在意義、生き甲斐などを意味する言葉。
・レッドデータブック
 絶滅のおそれのある野生生物に関する情報を記載した図書である。
・レプリカント
 映画「ブレードランナー」に登場する人造人間の総称。

・レミニセンス

 「回想」「追憶」といった意味で、情報を覚えた直後よりも、時間が経ってからのほうが記憶を思い出しやすい現象を指す。

・レムリア
 インド洋に存在したとされる仮想の大陸。

・レメゲトン

 グリモワール(魔術書)の一つで、ソロモンの悪魔で有名なゴエティアなど5つの書を合冊したもの。

・ローグ
 英語で悪党のこと。
・ロールシャッハテスト
 性格検査の一つで、被験者にインクのしみを見せて何を想像するかを述べてもらい、その分析により被験者の思考過程やその障害を推定するもの。
・ローレライ
 ドイツ・ライン川沿いにある大岩。古来から観光地として有名で、この岩を含むライン渓谷上流中部が世界遺産に登録されており、またこの岩にまつわる伝説は多くの作品の題材となった。

・ロザリオ
 
カトリック教において使用される数珠状の祈り道具。バラの冠を意味する。

・ロストテクノロジー

 直訳で「失われた技術」。過去に存在したが、後世に技術が伝えられていないなどの理由で現代では再現不可能になってしまった技術。

・ロス・ロボス

 「狼たち」という意味のスペイン語。

・ワルキューレ
 北欧神話に登場する複数の半神。戦場において死を定め、勝敗を決する女性的存在である。英語ではヴァルキリーと呼ばれる。



トップページに戻る

  1. 次の記事: 創作に使えるかもしれないカタカナ語(ハ~マ行)

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット